FC2ブログ
2013/07/26 (Fri)
◆ ひまわり
昨日は急遽、UVランプの紹介になりましたが本当はストーリーをアップする予定でした。
なので本日はそのストーリー。

せっかくなんだからプレゼントで少しだけ進展させよう、な話です。
もちろんあの二人がメインですがエデルさんも少しだけ登場。相変わらず奮闘しています。

容量の関係で追記前後で分かれてますが枚数多めなのでご注意を。



ドール写真でないにも関わらず拍手ありがとうございました!
コメントの返信は此の記事が長くなってしまうので個別記事にしたいと思います。よろしくお願いします。



過ぎちゃったけど
「なぁ、一遥…。お前、22日が何だったか知ってるか?」
「え?!あ…え、えっと…は、はい…。」

「あのさ… あ ま り に も 何も無いから心配してたら案の定、完全に過ぎたけど、どうする気?」

「どうすると言われても…。」

心配なんです

「前はケーキとか作ったりしてたみたいだが今年から時久の仕事が変わって、誕生日会も何も無くて寂しいだろ?
それでだ、私はフリッツのお祝いするから一遥にはエリスのほうを頼む。」


マジですか?(心の声)

「………え?」

そりゃビックリですな。
残りは追記です。


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

色んな意味で適役なんです
「だってよ、わたしはフリッツと趣味の事で話が合うし何が欲しいかも分かってるんだ。
だからエリスはお前が…」

「ちょっと待ってください。お姉さんの貴方ではなくてわたくしで良いんですか?」
「別に良いぜ?(いろんな意味で嬉しいだろうから。)」

お姉さんは二人の仲を深めたいんですよ!
「それともなんか理由があるのか?」
「そ、そのですねぇ…」

驚きの展開
「前に貴方から聞いていたので…その…用意しています。」
「へ?!」
「プレゼント…です。」

驚きの展開。

納得の展開?
「マジかよ!なら早く言ってくれよ!」
「ただ…渡す機会が掴めなくて困っていたんです。」 きっと (´・ω・`) な心境。
「困るも何も、エリスのヤツ、日がな一日読書とかしてんだから何時でも良いんだよ!!だからな…」 

姉からの一言
「ファイトだ!!」 
「ふぁ、ふぁいと…ですか。」
「って事で、とにかく早く渡しに行けよ!」

そりゃ困る
「…。
(いや、話しかけるのでさえ大変なんですよ。わたくし、こういう耐性無いんですから。
それにお相手はエリーゼさんで…って、エリーゼさんには何の悪気もと言うか、非は無いんですよね。
ってエリーゼさんとエデルさんって上流階級の方でしたよね?たしかフォンって本名に入ってましたし…。
フォンって世襲できる貴族の称号でしたよね?で、でも時久の家に居ますよね?なんで一般家庭に居るんでしょう?
その前に、わたくしなんかが渡して良いものなんでしょうか?)」


一遥は こんらん している。
そして 地味に 毒を 吐いてる。

思いついた。
「………。」
「な、何か?」
「時久。協力してくれますか?」
「…仕方ないから今回だけ。あと少ししか手を貸さないからたまには自分で頑張って。」
「わ、分かってます。」

少しの勇気も大切です。



エリーゼさんを呼び出しました。

呼び出してからの あわわわ。
「か、一遥、時久から呼び出されたのだけれど…何か用かしら?」
「その…あのですね…」

良い意味で緊張が抜けない二人です。ニヤニヤもんですね…。(爆)

お花好きな子ですから
「お誕生日、過ぎてしまったのですが…お祝いがしたくて」
「え?」
「い、嫌でしたか?ヒマワリ。」

これまた驚きの展開
「そんな事ないわ。私がヒマワリを好きなの知っていたのね?」
「そ、それはエデルさんに聞いてですね!えっと、貴方が花を好いていらっしゃるのも聞いていてですね!」
「姉さんが…」
「そ、それではお忙しい所、呼び出してすいません!」
「ちょ、ちょっと。か、一遥…」

逃げ出しやがった。
「それでは失礼いたします!!」
「か、一遥!!………行っちゃった。(もう少しお話したかったのに。)」

今回は一遥が混乱してました。



その後

ホッと?
「全く、なんで今日はこんなに混乱しているんでしょう…。
(と言うか、嫌われた気がしてなりません。それは哀しい…って、なんで?)」


やっぱり 一遥は こんらん している。



その後 2

真っ白
「アイツら、なんなの…。」

影で 見ていて 魂が 抜けた エデルさんが 居た。 
奮闘お疲れ様です。



エリーゼさんが知る秘密
「ねぇ、時久。」
「はい?」
「時久は…ヒマワリの花言葉、知ってる?」
「………今度、調べます。」
「調べなくても良いわ。一遥も知らないでしょうから。」
「?」
「知らないからこそ、少しだけ哀しくて…嬉しいのよ。」
「?」

ヒマワリ … 私はあなただけを見つめる



此処までお読みくださってありがとうございました。


スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
07/26 22:04 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://imagi10nary.blog.fc2.com/tb.php/822-b1477e08
◆ トラックバック ◆
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved