FC2ブログ
2013/05/27 (Mon)
◆ 意図しない
此処の所、休みが多くて体が鈍ってる時久です。業務拡大遅いって。
しかも来月の頭にまた新しい人が入ってくるようで…しかも一人や二人ではなく、大量に。
仕事の回数が少ないので流れしか分からない上に新しい人が入って来るって言っても教えられないぞ。(焦)



今回は初臣とエリーゼさんのストーリです。
一遥繋がりなのは目に見えておりますが初臣はエリーゼさんの片思いを知りません。
意図しない架け橋、みたいな?

会いたい子?

「時久。此処にエリスって女の子、居るよな?」
「エリーゼさんの事だよね?居るよ?(なんでその愛称を知ってるの?)」

愛称を知って居るのにはわけがあります。それはエデルさんと一遥繋がりですがまた今度。

人見知りがねぇ~

「ちょっと呼んでくれねぇか?」
「何で私を介してなのでしょうか…?」
「別に減るもんじゃねぇし良いだろ?」
「まぁ、呼ぶだけなら良いけどさ…。(慣れてないのか。)」

此処から先は長くなりますので追記になります。



毎日、拍手をありがとうございます!本当、嬉しくてたまりません!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

会いました。
「私がエリーゼだけど…」
「あ、はじめまして。俺は沖埜初臣っていうんだ。」
「えぇ。もう知ってるわ。それで、私に何か用かしら?」

会いたかった理由
「そうそう!あのさ。一遥の事なんだけどよ」
「か、一遥の事?」

これはビックリ
「俺、此処に来る前にアイツの親に会って来たんだけど『一遥をよろしく』って頼まれたんだがな…」
「そうなの…(何で私に言うの?)」

DSCN6971.jpg
「正直、俺より一遥のほうが此処に居る期間が長いんだしお世話になるのは俺のほうで『よろしく』も何も無いんだよな。
 そこでだ!一遥よりも長く居る君に頼みたいんだけどよ?良いか?」

「私よりも長いのはロウェルよ?それに姉さんも居るけれど?」
「いや、だってロウェルは他のヤツも見なくちゃならねぇから大変だし、お姉さんより君の方が長いだろ?」
「まぁ…もっともだわ…。(か、一遥の事…ってねぇ…)」
「なぁ?ダメか?」
「………。」

チャンスですから
「………別に良いわよ?(今よりもお話が出来るって事…よね?)」
「マジで?!良いのか?!」
「えぇ…。(チャンスというしかないじゃない。)」

これは慌てるしかない
「ありがとうな!エリーゼ!(これで楽できる!)」
「いいえ。気にしないで。(そもそも『よろしく』って何するのかしら?)」

此れからのエリーゼさんの奮闘っぷりを期待しましょう。 ←
で…

ちょっと路線が外れて
「それより、貴方ってオッドアイなのね。」
「ゲッ。」

お次はこちらが慌てます
「い、いや。う、生まれた時からだぜ?ふ、普段は目立たないようにカラコンしてるんだけどな!」
「此処に居る人は全員、彩世を見ているからオッドアイには慣れているわよ?
 それに毎日カラコンするのも面倒じゃなくて?誰も気にしないからそのままでいれば良いわ。」


どっちが年上か分からん
「た、たしかにな…。(そう言えば誰に会っても気にされないな。)」
「彩世もそうだけれどオッドアイって綺麗だと思うわ。自信持ちなさいな。(そんなに気にするほど何かあったのかしら?)」
「それなら嬉しいな。(うわ~…。ホッとするわ。)」

どっちが年上なんだか分からない二人です。

スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
05/27 21:19 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://imagi10nary.blog.fc2.com/tb.php/760-a46de77f
◆ トラックバック ◆
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved