FC2ブログ
2013/01/30 (Wed)
◆ 一ヶ月経って
一遥のお迎えから一ヶ月が経って『もう一ヶ月か~』と思っていた矢先、窓から手紙が届いてました。
相変わらず可愛いデザインです。

一ヶ月記念

そう言えば、エデルさんの時も来てました。
窓でお迎えして一ヶ月経つ頃に送られてくるみたいです。こういうのがあると嬉しくなります!
今回はフルチョのオーダーの時点で名前を決めていた為か手書きの文章にも一遥の名前があってビックリ。
写真では載っていませんが…下は宣伝ですけどね。(笑)



和服に戻ったので刀との組み合わせをば。
軍服も良いけれど…和服との組み合わせも最強ですね。

○馬みたいな…

鞘の部分の金具にリボンを通して袴に無理やり結んでます。(^^;)
ですが刃が上か下か分からず、いちおう付ける前に刀の差し方をネットで調べてみたり…。

検索すると直ぐに刀の差し方についてサイト様があったので、その記事を読んでいたのですが
どうやら刃の向きは江戸時代初期前後で変わるらしく
戦に出る時、馬に当たらないようにする為に刃を下にして鞘を反る形にしていた…みたいな事が書いてありました。
一遥は現代っ子ですから此の時は上にしてます。まぁ…羽織の所為で見えませんけれど。
調べた関係で刀だけでもBASARAのキャラの見方が変わってくると言うありさまですよ。(笑)

ポイントは此処です。

着物と羽織と刀の組み合わせで何が良いかと言うと…刀の鞘で上がる羽織だと思います。
このラインが良い。なんか良い。好きです。

今付けている刀は前の写真で載せた刀ではなく、もう一本の長いほう。
なので本当は脇差を加えて二本差しにしたかったのですが重すぎて袴がずり落ちるのと
MSDにはちょっと鍔が大きいのでゴテゴテになるので止めました。

残りは追記。同じような写真やアップ気味の写真が多いです。



たくさんの拍手をありがとうございました!
やる気が出ます。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

残りの写真。

抜刀はしません
せっかくなので抜刀したかったのですが上手く持たせる事が出来ず断念。
自立で抜刀は辛いです。でもチャレンジしたい!

アップ気味。
やや正面気味。
夕焼けではないですが黄昏気味。
彼はいったい何を考えてるんでしょうね。まだまだ分からない事が多い一遥です。

黄昏てる
やっぱり鞘で上がる羽織が良い。
羽織によっては後ろが分かれているのもありますが、そこから出すスタイルも好きです。
つまり時代劇はパラダイス。(え?)

スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
01/30 18:10 | ・更新停止した子たち | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://imagi10nary.blog.fc2.com/tb.php/635-2ecaa25e
◆ トラックバック ◆
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved