FC2ブログ
2017/09/09 (Sat)
◆ 窓からの訪問者(ワンオフ・ウィリアムズお迎えしました)
ドールのお迎え方法はたくさんありますが、我が家のドールたちは、ほとんどフルチョお迎えです。
オーダーすればお迎えは確実!っというお迎え。
そして限定子であるリッジやユーリ。彼らはそれぞれアフターでのご縁、そして知り合いの方のご縁があってのお迎え。
更にドルパのビンゴでの奇跡的なご縁でお迎えした霊天使の莉倖。
ここにあげて居ない『あまむす(こ)』たちやノブさんなど、小さい子たちもご縁が重なりに重なったお迎えをしていると言う
点では変わりないと思います。

そんな中で…ちょっと予想外にお迎えとなりました子がやってきました。
お迎え自体は9月始めだったのですが、私生活のほうでバタバタしていたので少し間が空きました。

DSCF4469 のコピー

それが彼、窓のワンオフさんです!

基本のデータとしましては

お披露目 → 2017年7月30日 (お迎え自体は9月2日です)
モデル → SDGr男の子・ウィリアムズ PSノーマル(UV)
メイク → Yuiさん
デフォウィッグ → キャプテンセシルスタイル
グラスアイ → 造形村グラスアイ #15(おそらくネオジウム) 18/9ミリ

こんなところでしょうか?
ドレスはボークス企画室となっているので過去に発売されたもののようです。
シャツに使われているボタンは最近のボークスドレスだと絶対に使われない物だし、かなり古いんじゃないかな?(笑)

DSCF4472 のコピー

何というか…オーラが違います。この雰囲気、只者では無い気がしてなりません。
で、初っ端から睫毛バシバシの目力半端ない子でして、お迎え直後での撮影では圧倒されてました。

さてさて…お迎えレポ的な長ったらしい文章は追記へどうぞ。
とにかく、とんでもなく長いですので自己満足の世界。
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

事の発端はインスタグラム。
某さんはインスタにワンオフさんの情報などを出していますが情報が早かったりするので私も覗いている一人で
ドルパのリアルタイムレポートなど見ていたり。
で、7月30日からのお披露目となっていたのがこのウィリアムズです。

4月のクルーズから私の周りは眠ウィリアムズや起ウィリアムズやらのお迎えラッシュでしたが
気にしてみたり気にしなかったり…気になるけどお迎えはしないかな~?なんて思いながら過ごしていました。
ただ、もしも我が家にウィリアムズが来るとしたら~っという妄想はしてましたけれどね。(笑)

で、普段ならワンオフさんの写真とか見ても『可愛い~♪』や『イケメン!』で終わるのですが
その日のインスタにアップされた彼にちょっと惹かれるものが…。
何となく莉倖をお迎えする直前の心境になりました。言葉に表せない何とも言えない感じ。

でもって、ちょうど窓に撮影しに行きたいと思っていたので良い機会だから実物を見よう!っとなりましたのが
忘れもしない8月1日。御笠と吉野さんを連れて撮影しに行った日です。

窓に到着して眺めるワンオフさんたち。女の子たちはみんな可愛い子ばっかりでした。
73番ちゃんは特にね!!
一時期、フルチョしたいな~っと思っていたヘッドだったので雰囲気だけでも掴みたくてガン見してました。(笑)
で、窓のワンオフ空間で一番奥でイスに座ったコーディネートの子を見守るような形で立っていたのが彼でした。
ただ、此の時はスルーしていたので地下で撮影を堪能。
問題は撮影を終えて地下から上がって来てからで、スルーしようと思いつつも
何故か『とにかく気になる!!』っという気持ちが高まり改めて顔を拝見。

なんか投票しないと後悔しそう。むしろ来ちゃう?

そんな気持ちになりました。
まさに莉倖の時の『あの紐、引っ張りたい(ビンゴする前から私、クジ引きするんだ!っと思う変な)』現象です。
で、勢いのまま投票して、その後は再び撮影しに一回だけ窓に行きましたが『記念だし』みたいな事を
言ってましたし当たるとも思ってないので、また見れたら良いな。って思うだけでした。

そして投票期間が終わった事すら忘れた頃、仕事から帰宅して自室に入ると…
ドール部屋の床部分に無造作に置いてある一通の封筒。フルチョの時に何度も見ていた白封筒でした。
なんか頼んだっけ?っという疑問の中で、裏返すと…手書きで私の名前と住所。
そこでハッとしました。

『お前、来たのか~!!』

またもや不思議なご縁でやって来たウィルさん。
封筒開けて何度も確かめてテンション上がり気味でツイッターに呟いたりしてましたが
正直に言ってしまえば悩んだのも事実です。

今までの子は、ひたすら自分の願望でお迎えしたくて必然的に来てくれた子たち。
一方、このお方は投票しても来るか来ないか、その時が来るまでは分からない子で
本当に私の中では『来てくれたら嬉しいな』っと軽い気持ちで思っていた子。
なのでテンション上がりつつも内心は 『マジか!ワンオフの子だよ?!どうするよ?!』 っと迷いつつの嬉しさで
ちょっと申し訳ない気もしました。

それでも私の元に来てくれた素敵なご縁。
あの時、撮影を終えて帰ってしまっていたら我が家に来る事の無かったので
今ではあの時帰らずに投票して本当に良かったと思えます。

なので前々から温め続けていた『もしも来るとしたら』の妄想を受け継ぎまして…
彼もまた おふね として活躍してくれます!!

ジョージに次いで我が家では二番目のリッジ側…つまり『米側』のおふねであり
私が実際に乗った初めての米側のおふね。
艦番号54で度々紹介しているお馴染みの カーティス・ウィルバー さんです。
そう。なんたって『ウィル』つながりです。
正確に言うと ウィリアムズ という名前が付くおふねが同型艦で別にいます。
けれど、お馴染みになっているのは横〇賀で一番最初に乗ったおふねのウィルバーさんで
とにかく思い入れが強いので決定しました。(思い入れのあるおふねがやって来ると言うのはやえさんと近い物が…)

ちなみに8月のフレンドシップデーで見学したベンフォールドさんは
ウィルバーさんの同型艦(アーレイ〇ーク級駆逐艦)の弟です。
おふねだと本来な全員が姉妹艦なので性別的には女性ですが
我が家でのベンフォールドさんは弟扱い。←むしろ我が家は元ネタに合わせて性別が変わる。

実はその見学した時、カップを買っているのです。
それがベンフォールドさんではなくウィルバーさんのカップでした。投票した後の出来事でしたがビックリだよね。

と言うのがお迎え前からの設定の話。



此処からはお迎え当日の話。

白封筒が来てから色々と考えた末になるべく早い方が良いな~っと思い9月2日に行こうと決意しまして
午前中で仕事を終わりにして職場からの直行で原宿へ。
窓に着いてからはツイッターのフォロワーさんのお迎えセレモニーに参加しましたが
職場からの直行でお昼を食べて居なくて胃痛が…。
なので途中で合流した毎度お馴染みのまめ子さんとお昼を食べに行きました。

たまにとんでもなく食べたくなる麺料理のお店。
辛さが選べていつも辛くないものにしているのですが…毎回変わるので今回はとんでもなく辛かった。
ヒーヒー言いながら完食。
そう言いつつ少しお喋りしてから再度、窓にGo!

地下でのお迎えですが、さっそくのご対面。
フルチョのお迎えと違うのは既に洋服を着ているって所でしょうか?
ちなみにウィッグはちゃんとしまわれていましたが、箱に入らないとの理由で靴は脱がされていました。
展示されて居る時とは違った印象でしたが、やはりイケメン!!
睫毛なげぇ~っと思いつつ、これは第二のヒュウガか!!っと思ったりもしちゃったり。
けれどやっぱりカッコいいウィリアムズ。
今までフルチョが多かったので実際に見るのは箱を開けた瞬間なのですが
展示されていた子が目の前に居るって言うのがなんか不思議でした。

その後はメイクやボディに傷が無いか確かめたり、ワンオフの説明を聞いたり…。
そしてガッツリ撮影タイムですが、サイドアイの子は初なのでとんでもなく難しい!!
慣れるまで頑張らないと!!っと思いました。

初のワンオフと言う事もあり、扱いがものすごく怖いのですが
うちの子たちとワイワイさせて早く馴染ませてあげたいと思います。

DSCF4515 のコピー

ちなみにアフターで購入していた軍服、Gr男子サイズのもう一着は彼の為の物でした。
せっかくなので ドールで第七艦隊 っていうやつをしたくてね!!
御笠はコラボと言う事で着せてますが女の子用は吉野さん…ではなくいつかお迎えしたい別の女の子用です。←え?

DSCF4698.jpg

「賑やかな場所ですね~」

なんだかまったりしているイケメンのようです。中身はマイペースなのかも?

で、ウィッグ変えたい!っとなったので今は仮ですが別の物に変更してます。
ウィルバーは茶髪系かな?これはDOLKさんでも行くしかないかも。

そんな訳で、新しい住人のウィルバーをよろしくお願いします!

スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/09 21:57 |   Gr少年・ウィリアムズ☆ | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved