FC2ブログ
2015/05/27 (Wed)
◆ おじさん二人
え~今日は秋葉原行ってきました!
目的はリッジのウィッグだったのに結局は良いのが無くて何故かMSDサイズのウィッグ(でも凪遥行き)とシュテルンのドレスを
買ってしまったと言う罠。DOLKさんは絶対にこうなるから怖いんですよ~(;´д`)トホホ…
まぁ、後悔はしてないです(`・ω・´)キリッ
帰宅してからはモフモフタイム(オカメインコの世話)でひと段落ついてからレジン作業。
作りたかったものを作れたので満足ですが、時間が短いと色々と作る事は出来ないのでまた今度。

でもって今週中にでもドール部屋の壁紙が届くみたいなので次の休みは壁と床を製作しようと思います。
今回は板の厚みがあるので金具を買ってきてつなげる作業もあるし、完全に日曜大工作業になりそうです。(*゚ρ゚) ボー



さてさて本題はこちら。
タイトル通りいよいよです。会わせる時が来ましたよ~。

DSCN4368.jpg

「えっと…なんで俺が最初に会うんだい?普通はロウェルじゃないか?」
「今回は向こうからの指定がありまして。」
「俺で指定?つまり俺の顔見知りってやつだね?」
「そ、そうですね…。」

続きは追記で!



拍手ありがとうございました!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

御笠にとっては嵐の予感。

DSCN4370.jpg

「お久しぶりですね~。御笠さま。」
「?!」
「あ、此処では普通に呼んだ方が良いのでしょうか?御笠。」
「…。」

DSCN4373.jpg

「な、なんで…いらっしゃる?」
「何となく貴方が居るから来てみました。出張ばっかりだと気が滅入りますし。」
「いやいや…貴方のお仕事は大事だと思うんですけど?」
「まぁ、仕事中はね?それ以外は泊まってるだけですし、そもそも動かしてるのは私ではありません。
貴方だって昔はそうだったでしょう?固定されて忘れました?」

「そ、そうでしたね。」

DSCN4375.jpg

「と、ともかく俺よりロウェルに会った方が良いですよね?」
「彼の事は聞いているので後程、私のほうから出向きますが?」
「いやいや、そうと言わずに…。」
「………。」

DSCN4378.jpg

「逃げないでくださいよ?」
「…そんなつもりは全く無いですけど?」
「本当にそうでしょうかね~?貴方、私から逃げるの上手いから。」
「だから違…。」
「ではこの後、ちょっと仕事を手伝ってくれます?機密情報には触れない事なのでご安心を…。ね?」
「…。(泣)」

DSCN4382.jpg

「という事で、私はユリシーズ・ブルー・リッジです。リッジと呼んでくださいね。
ついでに御笠とは古くからの知り合いだったりします。えっと…いつからでしたっけ?」

「…1979年。」
「覚えててくれたんですね。嬉しいですよ?」
「ソウデスカ…。(もういや。)」



二人はどちらも おふね が元な半キャラド。そして同じ場所にいます。(リッジは色々な所に行ってるみたいですが。)
原作では全く絡む事は無い二人ですが居る場所は同じですし挨拶くらいはしているんじゃないかな?と思ったあげく
こんな感じになりました。
そもそもリッジの公式自体が少なすぎて何とも言えず、ほぼ独自設定で生きています。(^^;)

我が家としては、御笠はリッジが色々な意味で苦手。今は緩和したほうだと思うんですけれどね。
ちなみに普段は御笠が逃げているので顔を合わせる事が少ないのですが、一度リッジに捕まると雑用とかしてて
でも本人は真面目なのでちゃんとこなしちゃうんです。(あとになってハッとしてる。)
そんな御笠を立場は凄いのに普通に面白くて良いヒト(かつ扱いやすいヒト)だとリッジは思って
普段は敬意を込めて「三,/笠様」と呼んでます。此処ではおかしいので普通に御笠と呼んでますけれどね。
そんな設定の二人でした。

スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
05/27 22:42 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://imagi10nary.blog.fc2.com/tb.php/1511-f4aa078d
◆ トラックバック ◆
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved