FC2ブログ
2014/03/26 (Wed)
◆ 一ヶ月経過
二月は日数が少ないので、ようやくフルチョから一ヶ月です。
私の場合、此処からが一番長く感じます。最終週は特にソワソワが止まらなくて携帯(スマホ)を眺めながら
まだかまだかと待っているのが恒例ですが今回は連絡方法が携帯なのは同じなのですが昼間は仕事で絶対に出られないし
電波が微妙に悪い職場なので時間指定を夜にしました。なので仕事終わってグダ~っとしている時に来そうな予感。

で、いちおう追記にてフルチョについての語り。
なぜに今回は二体同時という暴挙に出たのかとか…。つまり自分が書きたいだけって話です。



そんなフルチョ話は置いておいて、こちらは通常運転で参ります。
やっとこさボディを元に戻して春の季節らしく着替えさせた彩世ですが薄着になっただけっていう雰囲気かも。

はじめてです

意外とこのベストと同じズボンとの組み合わせは初だったりします。
同じストライプ模様のセットだったのですがズボンの腰回りが短くて座ると尻がほんの少し出るという何とも残念な
微妙丈なので着させていませんでしたが、今回は良い具合のシャツと合わせたので気にならずに着せてます。
しかもかなりのスキニーなので、シルエットがとっても素敵。

シャツはこの前、DOLKさんに行ったときに購入したものです。
洋服の整理整頓したら意外とシャツを持っている事に気づいたのですが、やっぱりこの手のものは幾らあっても
困らないのが証明されました。この丈が良い具合でした。

美人さん

やはり陽の光で撮影している彩世はご機嫌でした。我が家の住人達は皆、太陽の光が好きらしいです。
どこの角度で撮っても笑顔でして、いつものツンとした表情が一切ないっていう珍しい事が起きてました。

で、彩世は本来ならSDサイズの子なのですが我が家では13少年にしている訳で首元がとても気になってしまい
いつも首元がゴテゴテしたシャツばかり着せていたのですがウィッグを変えてから隠せるようになったので今はサッパリ。
普通な襟のシャツもOKです。

で?

「で、いいかげん誰が来るのかロウェルたちに公表したら?」
「え~…お迎えしてからのお楽しみが無くなるような気がするんだけども…」
「そう?まぁ、二人ともしっかりしてそうだから良いけどさ。」
「だから、なんで貴方は色々と知ってるのさ。」
「元・天使だから?分かんない。」
「そればっかりだな~。」

元・天使だから、ってのが彩世の決め台詞だと思います。
それで全て片付くんだよ?みたいなね。



拍手ありがとうございました~!いつもパチパチ嬉しいです!


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪


フルチョ語り。



まずは49番さんについて。

この人、実はというか何と言いますか…一遥お迎え前から考えていて、いずれお迎えしたいなぁ~と考えていたお人。
更にいうと元々、一遥も49番さんも同じマンガのキャラな訳で出所は同じ。
一遥には申し訳ないのですが此の49番さんで考えていた三,笠のほうがお迎え欲が強かったわけです。
最も、一遥はお迎え当初から元キャラ(大,和)として扱ってもおらず24番=一遥だったので、彼に関しては満足してます。
話を戻しまして、此の時から彼をフルチョするなら~と考えて最終的に目元が似ていると思ったのが49番でした。
そこからは49番でフルチョするというのが目標として自分の中にあったのですが、49番は里限定ヘッドです。
当時、私には色々と問題があって京都が遠すぎたのです。

そこから時が経ち自分の事も決着がついて、その間に初臣と旦灯の二人が増えました。
さすがに男子が増えすぎだな~という想いと女の子増やしたい~という想いがありましたが、なぜか彼に関しては
お迎え意欲が落ちていませんでした。
むしろ強まるばかり。そこまでしてオジサマが欲しいか、というツッコミは無しで…。

そんな時に里行きのお話になってフルチョのお話も出て『これはするしかない!』と決意して、実ったわけです。
里で見た念願の素ヘッドは思い描いていたよりゴツい雰囲気でしたが、目指すは少年ではなく男性なので即決定でした。
もちろん念のために一緒に出してもらったヘッドもカッコ良かったです。

49番はニュースなどモデルで良く見るのにお迎えしている方々をなかなか見つけられないのですが
ご覧の通り、当ブログは毎日更新を目指しているのでお迎えしたあかつきには49番さんの魅力を伝えていきたいな、と。
そもそもオジサマなので魅力の方向が違う気もしますが。(^^;)

あ、名前に関してですが此れだけ描いているとお分りの通り読みは『ミカサ』で決定済です。
ただ漢字は今も候補で悩みがあるものの変えてます。で…こっそりですが予告しますと、一遥とは別に完全な大和をお迎えするべく悩み中。海外ドールさんなのですがイメージにぴったりで。上手くいけば8月?とか思っても見たんですがどうしようかな~という感じです。



そして30番ちゃん。

彼女はフルチョ予定そのものが無かった子です。
前々から女の子をお迎えしたいという欲はあったのですが、限定の子もフルチョの子も何故か見れれば満足
他のサイト様で見れれば癒されてしまう、で終わってしまう状態でした。

それと言うのも…私にとってエリーゼさんの存在がとにかく大きかったからです。
彼女さえいれば女の子は要らない!みたいな状態にもなっていた時がありましたし…彼女に注ぎ込むドレスも
私にとっては相当なものでした。今は反省するくらい。ほんと。

その後、シュテルンが来ましたが彼女は女の子でも幼女です。ちょっと位置が違うような気がする。
そんな中でエリーゼさんのお姉さんとしてエデルさんをお迎えしました。
もちろん当初は普通の女の子でエリーゼさんとお揃いの色違いドレスを着せる気満々でしたよ。
ですが…今はあんな状態です。ほんと彼女はドレスが嫌いで表情に出るんです。着せた次の日は不機嫌MAXですよ。
たんなる人形じゃない?と思う方も勿論居ると思いますが、此処はご容赦くださいませ。

で、エデルさんの後は男子が続きます。
そして49番さんのフルチョ話が出た後に、ずっと考えていた女の子の事も本格的に考え始めました。
前提としてエリーゼさんと張り合える…同等くらいの女の子。
なのでSDサイズ以上の女の子も考えていたのですが結果的にMSDで落ち着きました。
ただこの時点ではメイクも何も考えてないのでイメージがまとまらず悶々とする日々が続きます。
そんな中で元々49番さんのメイクを考える為に買った入門書で出会ったのがMSD22番の子。
とっても意志が強そうで大人っぽく、それでいてエデルさんとは違ったカッコよさがある子に惹かれまして彼女で行く!
と決める事になりますが、オーダー記事でも語ったように22番は妖精ヘッドなんです。

なので事前に調べて30番の子でも良いんじゃ?と考えましてオーダーでは二つのヘッドで見比べました。
そして選んだのは30番。結果的にメイクは部分的に変更していますが、かなりツリ目気味の女の子なのは変わりません。

彼女の名前に関してはお迎え当日まで伏せますね。お楽しみです。
と言いつつも一人には明かしていますが…。



二人はこんな感じのお迎え決意で臨みました。
もちろん、まだまだお迎えしたい子たちはたくさんいます。でも今は此の二人が来るのが楽しみで仕方ありません。
お迎えは窓で撮影もしたい。なので30番ちゃんにはドレスも用意して後は靴。探さなきゃ。
49番さんはお迎えドレスが似合うと信じて待ちます。

此処までお付き合いくださいましてありがとうございました。


スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
03/26 22:34 | ・更新停止した子たち | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://imagi10nary.blog.fc2.com/tb.php/1064-d2bb0896
◆ トラックバック ◆
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved