FC2ブログ
2017/09/27 (Wed)
◆ 義理兄妹と兄弟
今月の更新が本当に少ないのですが生きてます。
休みのたびにどこかしらに出かけているのですが明日は撮影会です。
撮りたい欲が凄まじいので慣れたスタジオでガッツリ撮って来たいと思います!



さてさて、大阪ドルパのアフターと言う名の怒涛の軍服購入から一ヶ月が経ってます。
その間に御笠と吉野さんを連れて窓に行ったり横浜すみかに行ったりしてました。

DSCF4745.jpg

二人共に軍服ですが細部はデフォと変えています。
吉野さんはタイが変更してあって、斜め賭けリボン(大綬のようななにか)が追加されていたり。
そして御笠。彼は豪華になってましてクルーズの時に作った大綬、としてネックレスとウエストチェーンが追加。

横浜すみかで撮影した時には『部分的に変わってます?』っと言われました。
デフォでも素敵なのですが、そこにアレンジを加えるのが好きだったりします。

でもって…もう一組。

DSCF6179.jpg

ヒュウガとイセ!
ご覧の通り、ヒュウガは御笠と全く同じです。これは着替えさせるのが面倒でヘッドだけ交換しているから。(笑)
でもって~…アフターの時に買ってなかったミニ女子軍服が増えております。はい、追加で買っちゃいました~!!
一ヶ月経っても残ってたら買おうかな~っと悩んでいたのですが、展示分をゲットしました。
恐らく、某さんのシリーズ系ドレスでは最高数を購入していると思う。

これの色違いとか出たら私、昇天すると思います。

スポンサーサイト



スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/27 22:50 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0
2017/09/19 (Tue)
◆ お遊び写真集
たま~に撮影した写真のドールだけ切り取って編集する遊びをやっているのですが
三枚ほどあるので載せていきます。
構図を考えながら撮影していたりもするのですが、人数が多いと切り取る場所も多くて大変。
それでも編集中はこれがまた楽しいのです。

a1620_000733_m_201709192148463b6.jpg

ジョージ。
上からの指示待ちと言った所でしょうか?
普段は可愛い系な青年ですが、本気を出すと恐ろしい視線で射抜いて行きます。

元ネタですと、おふねは擬人化しているのですが艦載機や搭載ヘリが鳥として一緒に描かれているので
編集して青空をバックにめちゃくちゃ飛ばしてみました。
フォトショは探すと楽に、しかもフリー配布でブラシで鳥のシルエット等が見つかるので便利ですね。

名称未設定 1

リッジの指示を受けるジョージ。
指示待ちというよりは楽しんでいそうな構図です。
これは編集するつもりで撮影しているので、しっかりとした構図を考えています。

やっぱり鳥は飛ばしたくなるのです。

なにをした のコピー

ジョージとヒュウガ。
綺麗とみせかけて実は怖い構図。
ヒュウガは多くの手によって引っ張られてます。ジョージは助けようとしてますが指差しされてます。

そう言えば、ちょっと前に『怖い絵展』というのがありましたね。気になります。

スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/19 22:13 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0
2017/09/19 (Tue)
◆ 謎多き少女?
9月も中旬を過ぎて、あっと言う間の一年になりそうな時久です。
今年は2月に広島に行き、3月に日帰り京都…と言うかドルパ&里を楽しんだだけなので、またどこかに行きたいな~っと
思っていて、やっぱり里かな?っと思っていたのですが休みやシーズン的に行けないので残念。
日帰りも予定していたのですが、それは勿体ないと止められました。
12月にでも行きたいのですが、ここは仕事が繁忙期。色々と辛い季節の始まりかな…。

そうは言っても、楽しみが多いのもこの時期!!
うちの子たち大好きなのにも変わりなく、来週は撮影会もあったり…。
初めての主宰なので不安だらけですが一番行き慣れているスタジオさんだし、今回ご一緒する方たちも
お会いするのが楽しみな方々ばかりだし、きっと大丈夫!



ヤエさんはいつも誰かと一緒の撮影が多いので一人で撮影というのが少ないのですが
その貴重な写真を何枚か上げておきます。

DSCF4319.jpg

ヤエさんはメイクが独特と言うか、赤いポイントが入っているのでいまいち表情がつかみにくいです。
ただ、そこは可愛い31番。お目めパッチリで我が家では一番の写真写りバッチリな子。
アイが濃い色ながらも写真が撮りやすいです。

DSCF5822.jpg

今日は本来なら撮影に行く予定だったので着替えさせていました。
シャロンのドレスなのですが、ヤエさんも赤い色のドレスが似合うかな?
まだドレスでは此れだ!っというのがつかめていない部分があるのでお似合いのドレスを探したい。
やっぱり赤黒のドレスが良いのかな?

撮影ですが、今日は家の掃除などをしていたら時間が経ってしまったので止めたと言う…。
今週末に横浜に行くので撮影するのが楽しみです!!

スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/19 21:44 |   SDM少女・31番 | CM:0
2017/09/17 (Sun)
◆ 美人のオジサマと本家
此の時は珍しくヒュウガだけを撮ってました。
このオジサマ…というか71番は造形的にアイに光が入りにくくて撮りにくいと感じる事が多いのですが本気を出すと
とんでもないくらい魅力的な子というのを気づかせてくれる子になります。

DSCF5079.jpg

みよ!この美人な横顔を!!っと叫びたくなるくらい美人なヒュウガです。
何か思い詰めている表情をしていますね…。

撮影したのは少し前なのですが、実は一昨日に横須賀に行ってきました。
これがヒュウガを載せた訳です。

本当は予定に無かったのですが朝っぱらから情報を手に入れてこれは行くしかない!!っとなりまして
急いで支度をして、電話予約をして軍港めぐりに行ってきたわけです。
それの理由がこちら…

DSCF5687 のコピー

初見の方は え? っと思うでしょうが、こちらのおふねは ヘリコプター搭載護衛艦 です。
そして、普段なら此処で見られるのは艦番号183でおなじみの いずも になります。
さてさて…艦番号をご覧ください。艦首の部分ですが 181 ですね。 

こちら ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが です!!そうです!!ヒュウガの本家さまでございます!!
以前は此処が定系港でしたが、今は舞鶴のおふね。元職場に寄ってみた、っというところでしょうか?
実は少し前にも来ているのですが、その時は仕事で行けず、いざ行ってみたら去った後、というニアミスを犯していたので
今回、見れてめっちゃ嬉しかったです。

まぁ…ウェットな話をしますと、ヒュウガにしてみれば変な奴がいる、みたいに不審人物扱いされてそうですが…。

DSCF5503 のコピー

で、こちらがひゅうがのおしr…ゲフンゲフン…ひゅうがの艦尾です。
この位置に居てくれないと撮れなかった名前だったので見れて嬉しい!!次は正面から撮影したいです。

スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/17 21:33 |   17少年・71番 | CM:0
2017/09/17 (Sun)
◆ 二人のアイの話
こちらを更新するのも久しぶりになってしまってますが訪問してくださっている方、ありがとうございます。
どうしても長文になるとなると時間をかけてしまうので最近は毎日の更新が難しいですが
ずっと続けてきたのでこれからも続けていきたい。

今日は数記事をまとめて更新します。この方法のほうが良いのかな?



更新していない間も色々とドール関係では変わっている事があります。
その一つが、これです。

DSCF4591_20170917202815e6c.jpg

御笠と吉野さん。相変わらずの仲良し義理兄妹です。
いつもどおり?な二人ですが問題は此処では無いです。それが下の写真…。

DSCF4601.jpg

どーん!!
何が変わったかお分かりいただけたでしょうか?

実は吉野さんのグラスアイが変わっていました!
今までのグラスアイも良かったのですが、御笠との統一感を出したかったので同じディーラー様にオーダーして
製作していただきました!!めっちゃ綺麗な緑色~!!!
そんな訳で『月の箱庭』さまのグラスアイで揃った義理兄妹です♪

ただ御笠と吉野さんはあくまでも 義理 なので少し違った色を~っと思っていたのです。
そんな時に二色使いのスペシャルオーダーを受け付けていたので飛びつきまして、御笠と同じ緑をベースにしてもらい
もう一色を別の色で指定しました。
サイズも似たようなものにしましたが、前のグラスアイと比べて虹彩部分が小さ目になっているのでキリッとしている
お茶目な女性になったかな?っというのが第一印象です。
まだまだ撮影し足りないので今月末にある撮影会が楽しみ(≧∀≦)

スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/17 21:12 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0
2017/09/10 (Sun)
◆ ブログについて&同じようで違うヒトたち
今月は初っ端から精神的にちょっと辛かったので更新ができませんでしたが
ひとまずウィルバーのお披露目ができて一安心です。ただ前より更新頻度は落ちているのは事実。
毎日更新という目標が揺らいでいますがブログを辞めるつもりはありません。

これには理由がありまして…私がドールオーナーになる前はディーラーさん意外にもブログやサイトで
写真などを上げていたりする先輩オーナー様がたくさんいました。
ただし今はツイッターやインスタグラムやら簡単に更新できてしまうものが多くて
毎日のように通っていたサイトさまやフルチョで参考にしていたサイトさまは
次々と更新停止や閉鎖になってしまいまして…とんでもなく寂しかったのです。

短い文章と写真も見やすいので好きではあるのですが、オーナーさんの言葉=文章をしっかりと読める
ブログやサイトはとても楽しいと思う身としては自分も頑張ろうって思います。

あと、一番重要な事は…私のお迎えレポ、とんでもなく長くてブログじゃないと載せられないのです。←
ウィルバーのお迎えレポもそうですが、この長文を一年後、あるいは数年後に見返して
『あの時の自分』を思い出すのがとても楽しかったりするのです。もちろん逆もありますがね。

そんなわけでFC2ブログが無くなるまではこのまま更新を続けていきます。
何故にFC2なのか…あまりにデータ量が多すぎて、他の所だと写真が載せられなくなるからです。(-_-;)



さてさて、実はウィルバーをお迎えして一週間が経っているんです。
そんなこんなで、お迎え前から気になっていた事があり、その気になっていた原因の子たちと並べてみました。

DSCF5065_20170910215326720.jpg

ヒュウガとイセ、そしてウィルバー。彼ら彼女らは皆が紫系の造形村アイを付けてます。

ヒュウガはジョージのフルチョで選んだ里のチョイスアイ。
イセはイセ自身のフルチョで選んだ里のチョイスアイ。
ウィルバーはワンオフなので変えられませんがデータとしては造形村アイの#15。今のワンオフはグラスアイの色名が
記載されているようですがウィルバーの時点では無かったです。
ただしフルチョ参考サイト様で見て、色名はおそらく廃番となっているネオジウムです。

でもって問題はヒュウガとイセの色は何?っという事。
特にイセはネオジウム系?っと思っていたのですがウィルバーを見る限り、彼女を撮っても水色にはならないので
青紫ではないかと思います。もしくは、その派生。
でもってヒュウガは完全に灰紫系統の派生かと思います。

アイの色ってみればみるほど面白いです。
ちなみに此の三人の他に造形村アイの子は二人。ロウェルとベアトさんです。
更に言えば、うちの子たちの中で最高の造形村アイと言えるのを持つのはベアトさん。
窓のチョイスアイですが、これは良い意味で造形村アイ?っと思えるほど綺麗すぎてずっと眺めていたくなります。

スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/10 22:35 | ・複数撮影(うちのこたち) | CM:0
2017/09/09 (Sat)
◆ 窓からの訪問者(ワンオフ・ウィリアムズお迎えしました)
ドールのお迎え方法はたくさんありますが、我が家のドールたちは、ほとんどフルチョお迎えです。
オーダーすればお迎えは確実!っというお迎え。
そして限定子であるリッジやユーリ。彼らはそれぞれアフターでのご縁、そして知り合いの方のご縁があってのお迎え。
更にドルパのビンゴでの奇跡的なご縁でお迎えした霊天使の莉倖。
ここにあげて居ない『あまむす(こ)』たちやノブさんなど、小さい子たちもご縁が重なりに重なったお迎えをしていると言う
点では変わりないと思います。

そんな中で…ちょっと予想外にお迎えとなりました子がやってきました。
お迎え自体は9月始めだったのですが、私生活のほうでバタバタしていたので少し間が空きました。

DSCF4469 のコピー

それが彼、窓のワンオフさんです!

基本のデータとしましては

お披露目 → 2017年7月30日 (お迎え自体は9月2日です)
モデル → SDGr男の子・ウィリアムズ PSノーマル(UV)
メイク → Yuiさん
デフォウィッグ → キャプテンセシルスタイル
グラスアイ → 造形村グラスアイ #15(おそらくネオジウム) 18/9ミリ

こんなところでしょうか?
ドレスはボークス企画室となっているので過去に発売されたもののようです。
シャツに使われているボタンは最近のボークスドレスだと絶対に使われない物だし、かなり古いんじゃないかな?(笑)

DSCF4472 のコピー

何というか…オーラが違います。この雰囲気、只者では無い気がしてなりません。
で、初っ端から睫毛バシバシの目力半端ない子でして、お迎え直後での撮影では圧倒されてました。

さてさて…お迎えレポ的な長ったらしい文章は追記へどうぞ。
とにかく、とんでもなく長いですので自己満足の世界。
スレッドテーマ [ 趣味・実用 … スーパードルフィー ]
09/09 21:57 |   Gr少年・ウィリアムズ☆ | CM:0
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved