FC2ブログ
2018/01/16 (Tue)
◆ シャロンのお話
今までうちの子たちの設定について語った事はあっても、しっかり語った事が無かったのですが
裏話程度でご紹介して行こうと思っていたので今度からこちらのカテゴリーで載せていければ載せていきます。
つまりは設定大公開!みたいなね。

今回はシャロンのお話。
前々からシャロンは御笠の為に人間になったんですよ~みたいな事を語っていたと思うのですが
実はフルチョ前に書いた小説っぽいものがありました。
かなり古いのと長いので加筆修正しようかと思ったのですが混乱しそうだったので、かなり短くして書き直し。

シャロン視点です。
こんな感じですよ~な程度でお楽しみくださいませ。


スポンサーサイト



01/16 21:57 | ・イラスト&読み物 | CM:0
2017/03/21 (Tue)
◆ Imaginary Waltz
たまに襲う めっちゃ細かいもの描きたい衝動 のままに描き殴ってやっと完成しました。
いつもより原寸サイズ大き目で描いたためにPCがかなり重くなってレイヤー増やすたびに悲鳴をあげていましたが
フォトショ使いの最大の敵である 予期せぬ事態で終了しました の罠は起きず頑張ってくれました。
ほんとPCありがとっ!!
保存中に全部吹っ飛んだとか前はよくあったのでドキドキでしたよ。

おふね のコピー アオ

記事タイトル=イラストのタイトルになります。
Imaginary とはこのブログのタイトルにもなっている個人的にはこだわりのある英単語。
意味は 空想上の~ とか 想像上の~ となります。

この二人なのは個人的趣味です。女子ばっかり描いてるとオジサマ描きたくなるのです。
円構図は前から好きな構図でして、いっつもこれに落ち着くんですがやっぱり今回もそうなったって感じ。
ともかく 空想上のワルツ って事で此の二人がワルツを踊る事は夢の幻なのか、それとも可能性があるのか
それは見ている側にお任せしておきます。

でもって、実はこれには裏バージョンが存在します。
かなりメッセージ性が強いとも見れるので追記に置いてあります。とってもダークです。
スマホの方の為に空間をとってます。ご覧になりたい方のみ下へどうぞ。
あ、苦情は受け付けませんよ?

03/21 22:06 | ・イラスト&読み物 | CM:0
2015/10/31 (Sat)
◆ ハロウィンナイト
お久しぶりに投稿するイラストですが、今回はリッジがモデルのハロウィンイラストです!
今宵も使役するのは美しき使い魔たち。

kikka 使役のコピー

よくイメージされる吸血鬼はコウモリに化けたりしますが、リッジは化けません。その代わり使い魔として鳥を使います。
闇夜に淡く輝く美しい鳥なので誰もが目をとめる存在感があります。
ただし、綺麗なのは外見だけ。彼らの役目は【監視】ですからルールを破る愚か者が居れば粛清されますのでご注意を。
綺麗なバラにも棘がある、っていう何処かの言葉が似合うんですよ。

10/31 22:06 | ・イラスト&読み物 | CM:0
2014/06/19 (Thu)
◆ 9,999,999 years later
久しぶりに絵を描いてPixivにUPしましたので此方でもご紹介をいたします。

水没廃墟群

かなり久しぶりの版権絵。東方Projectのフランです。
今回も描きたいものを詰め込んだら一面の青と廃墟になってしまいました。変わり栄えの無いこっちゃ…。
ちなみに此処でもPixivでも原寸サイズのままUPしているのでクリックするとサイズがデカイです。ご注意くださいませ。

タイトルの 『 9,999,999 years later 』 はそのままの意味で 9,999,999年後。
東方のヴォーカルに 9,999,999 years という曲があって、それを聴きながら線画をかいていたのでそのまま拝借しました。
曲自体はファンタジーチックですが、文明が滅んだ後の世界に独りぼっちって感じ。

そう言えば、ドール話で行くと前にDDで妖夢が出てましたね!
霊夢と魔理沙とチルノが出てからの妖夢…どういう基準で選んでいるんだろう?やっぱりドール化しやすいキャラって事かな?

スレッドテーマ [ 趣味・実用 … イラスト ]
06/19 21:20 | ・イラスト&読み物 | CM:0 | TB:0
2014/04/11 (Fri)
◆ 
深い青の其処で

ときおり描いている絵の宣伝です。今回は久しぶりに人を描きました。
線画自体は数か月前に描いたのですがほったらかしていまして…まぁいつもの事です。(^^;)

廻という感じのほうが『季節』と言う言葉には相応しいのでタイトルも 廻 だったりします。
此処だけの話、30番ちゃんは最初のイメージとして此の絵の女の子だったので繋がりがあったりします。
なので、とある場所で此の『廻』という言葉がキーワードだったり。なんだか分かりにくい解説ですいません。
お迎えすればお分かりいただけるかと…。ヾ(・ω・o) ォィォィ

で、こちらは毎度の事ながら原寸サイズからかなり縮小している絵になります。
原寸から少し縮小したものはPixivに置いてありますので宜しければご覧くださいませ。

ドール記事は後程アップいたします。


スレッドテーマ [ 趣味・実用 … イラスト ]
04/11 19:00 | ・イラスト&読み物 | CM:0 | TB:0
default template design by takamu
Copyright © 2006 時久 All Rights Reserved